ゴッドハンドは本当にいた!

大阪梅田。就職活動で疲れきっていた、私は肩がとても凝っていました。何回かマッサージには行ったことはあるけれど、気持ちいいな、体が楽になったと思うことはあったけど、ゴッドハンドには出会ったことはなかった。まさかこんなにも早く出会えるだなんて!そのマッサージ屋さんは大阪梅田の地下街にあって、割と混んでいた。私は偶然そのマッサージ屋さんに行くことになった。しばらく待っていると私の番になり、椅子に座った。すると男の人がきて、「今日担当します、よろしくお願いします」と言って、マッサージが始まった。なんだか、ピンポイントで、凝っているところをほぐしてくれるなぁ〜と思っていると、私は気持ちよさのあまり、自然とよだれが出てしまった。凝っていた肩がどんどんほぐされていき、あーこの時間よ!止まれ〜と願っていました。10分でしたが、すごく有意義な時間でした。身体全体がかるくなり、視力もよくなった感じがしました。これがまさにゴッドハンドなんだ!と思いました。今まで行ったマッサージでは、時々そこ痛い!と言うことがあったのですが、一度も痛いと思ったことなかったです。友達に、今日の担当してくれた人ゴッドハンドだったよ!と言ったら、羨ましいといっていました。でも名前確認した?といわれ、そう言えば聞いてない…残念でした。

0コメント

  • 1000 / 1000